株式会社ソーケンアービック

Home > 建物 > 株式会社ソーケンアービック

千葉・茨城県の注文住宅は 自然素材と外断熱の株式会社ソーケンアービック

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

機械の冷暖房ばかりに頼らず、自然の中にある太陽熱や地熱を利用して、住まい手の健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ一戸建て注文住宅を、千葉県我孫子市から千葉北西部や茨城南部を中心に発信しています。

千葉で憧れのマイホームを手に入れるのに、建売住宅と注文住宅、どちらにしようか迷っていましたが、より自分たちの望み通りの家を建てるために注文住宅を選択しました。千葉を選択したのは、東京よりも土地が安かったからです。でも実際にどこにしたらいいのかわからず、まず土地探しからこちらに相談させてもらいました。住宅セミナーのさいに、敷地から探してもらえるということを知り、それならと後日また伺い、条件を提示するといくつかピックアップしてくれました。そして予算内で収まるよう、建物の詳細プランを提案してもらうのですが、ここで私たちの希望をとことん聞いてくれたのがよかったです。いろいろわがままを言っているのに、それを叶えるにはどうしたらいいのか、いろいろな提案をしてくれます。プレゼンテーションでは、建築素人の私達でもわかるよう、丁寧に教えてくれました。そこで材木の説明を受け、多少コストがかかってもいい家を建てるため予定を変更し、良い材木を使ってもらうことにしました。すでにプランが固まっていたにも関わらず、すぐに再プランを立てなおしてくれたのには感激です。その後工事の契約に着工と進みましたが、ほとんど自分たちですることはなく、あっという間に家が完成しました。

注目キーワード

集合住宅
1つの建物の中に複数の世帯が入居している住宅のこと。「共同住宅」とも呼ばれている。団地やアパート、長屋などが該当する。
仮設住宅
-大規模災害が発生して住居を失うなどした人が多く発生したときに、設営する住宅。