窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

Home > 建物 > 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

サイディングの張替えについて|窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

塗替えの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

サイディングの張替えが必要な場合や注意事項、窯業系サイディング材張替えに関する知識をご説明。窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所では窯業系サイディング材の専門家として、無料相談を承っています。

住宅の外壁はモルタル塗りが主流だった時代もありますが、時間も費用も掛かりヒビ割れが起きる欠点もあります。現在ではサイディングと呼ばれるセメント質と繊維を混合した窯業系が多く用いられています。それ以外でも木質系・樹脂系・金属系と大きく分かれます。 住宅のサイディングで約7割を占めているのが窯業系で厚さも様々で、デザイン性や高級感がとても良い商品です。最近では雨によって、表面の汚れを洗い流せる特殊塗装を施した商品も販売されています。火にも非常に強く防火地域には必要不可欠なサイディングです。金属系では、アルミ素材を用いて断熱材を施した物が多く使われ、軽量で施工性も良く建物に無理な荷重が掛からない商品です。 どんなに優れていても、風雨や太陽からの紫外線や赤外線、寒暖の差によって徐々に劣化し張替えを余儀なくされます。特に雪国では、凍害によってボロボロになるケースも珍しい事ではありません。商品や気候そして方角によって劣化の速度は大きく異なりますが、色あせ・表面の剥がれ・白く粉を吹くなど様々な不具合が起きます。 常日頃の定期メンテナンスで張替えの時期を大幅に変える事も可能なので、工務店に相談するのもお勧めです。