ALFフランス語学校

Home > 習い事 > ALFフランス語学校

ALFフランス語学校|東京都内で学ぶフランス語会話・文法の教室

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

大学生のときに第二外国語でフランス語を学んだことがあるのですが、卒業後にすっかり忘れてしまってもったいないと思っていました。いつか憧れのフランス旅行にも行ってみたいし、せっかく昔学んだ経験があるのだから引き続き勉強をやり直したいと思って語学学校を探していたら「ALFフランス語学校」を見つけました。複数の外国語をまとめたタイプのスクールではなくて、フランスだけに絞った専門的な授業をやっているし、職場に近くて通いやすい場所なので早速入会することに決めました。 体験レッスンを受けてだいたい自分のレベルがわかったので、相応なクラスを選んでもらいました。グループレッスンを選択したのでほかのメンバーとも楽しくおしゃべりができて、みんなで一緒にレベルアップしていくのも励みになります。昔習ってすっかり忘れていた知識も少しずつ蘇ってきて、ある程度基礎を知っていたおかげでスムーズに新しい知識も吸収できています。大学の講義と違って少人数制なので、個人的な質問をしたり発音のコツを教えてもらったりするのも簡単で、とてもアットホームな雰囲気です。確実にステップアップしているのが実感できるので、フランス旅行を目指して続けていきたいです。

注目キーワード

フランス語憲章
(仏:Charte de la langue française、英:Charter of the French Language) 1977年、カナダのケベック州で定められた、州内の公用語をフランス語オンリーとする法律。
フランス語圏
フランス語が通じる圏域。公用語や準公用語にフランス語が設定されている国・地域の総称であり、フランスの旧植民地が広がっていたアフリカ西北部に多い。フランス語の話者を「フランコフォン(francophone)」と、...