田中写真店

Home > ワーク > 田中写真店

入間市のフォトスタジオで七五三写真、証明写真などの撮影は田中写真店 |

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

女の子なので、とびきりカワイイ衣装を着させて、一生の思い出に残る七五三写真を残したいと考えていました。ママ友の紹介で入間市内の写真館を知り、依頼をすることに。あらかじめサンプルのアルバムを見せていただいたり、見積もり金額をきっちり提示してもらえたりしたので、安心してお任せすることができました。 衣装の選択肢が多くて迷ってしまいましたが、娘自信が選んだお姫様風のピンクのドレスと、レトロな和装の2パターンで撮影をしました。撮影当日は、娘がぐずらないかちょっと心配でしたが、着付けや準備を丁寧でスムーズにやっていただいたおかげで、順調に進みました。カメラマンさんもとても慣れているようで、上手に娘の気分をのせてくれました。私や主人が撮ると、なかなかカメラ目線をくれないのですが、最高の笑顔とカメラ目線をとらえていただきました。さすがはプロだなと感心。 共働きで忙しく、それに自分自身のセンスにあまり自信もないので、アルバム編集もすべてお任せにしました。やはりそれが正解だったらしく、思っていていた以上に素敵なアルバムに仕上げてもらいました。 7歳の時も、また同じ写真館に七五三写真をお願いしようと思っています。

注目キーワード

記念写真
文字通り、何らかの事象を記念して撮影する写真。 人間を被写体とすることが多く、何か特別な時とところにおいて生み出されることが多い。すなわち、入学式、卒業式、結婚式、成人式などの式典の際、生誕周年や七五......
証拠写真
証拠として扱われる写真。