くるみ福祉カレッジ

Home > 習い事 > くるみ福祉カレッジ

実務者研修、無資格者68,000円、通学6日間、最高の研修をどこよりも安く!【くるみ福祉カレッジ】

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

介護福祉士の実務者研修は東京都北区「くるみ福祉カレッジ」が全力でサポート。国家試験での合格率はなんと100%!充実した受験対策講座により、現場でも役立つ知識と技術が身に付きます。通学日数は最短6日間。北赤羽駅より徒歩約1分の通いやすさで働きながら講座を受講する事も可能です。

介護の資格をこれから取得していきたいと感じている人は、とりあえず介護職員初任者研修の資格を取得し、その上で介護福祉士を目指すのが基本的な流れとなります。ケアマネジャーなどといった資格も考えられますが、とりあえずは基本となる、国家資格の介護福祉士を目指すように心がけておきたいところです。ある程度介護職員初任者研修として働き続けたら、実務者研修を受けることができるので覚えておきましょう。実務者研修をしっかりと行ってくれる専門スクールを選び、その上で国家資格となる介護福祉士の資格を取得するのが、基本的な流れとなります。介護福祉士の資格を取得してしまえば、アルバイトなどで働きがちな介護職員初任者研修に比べても、圧倒的に生活も安定するようになるはずです。福利厚生も充実してくるので、仕事に対してのモチベーションを保ちやすくなるでしょう。これから介護関係の仕事を続けていきたいと感じている人は、少なくとも介護福祉士の資格は確実に取得しておくことが重要となります。実際にこれから取得するつもりでいるなら、実務者研修を確実に行ってくれる、間違いのない専門スクールを選ぶようにしておきたいところです。いろいろな専門スクールが世の中にはありますが、だからこそ適当に初心者判断で選ばず、少なくとも選ばれ続けているスクールに注目をするよう意識しておきましょう。例えば身の回りの詳しい人たちなどに声をかけて、オススメの専門スクールを紹介してもらうのが、最も手っ取り早くて確実な方法です。同業者でもしくは経験者が身の回りにいないのであれば、インターネット上に目を向けて、介護福祉士としての実務者研修を受けられるような、専門スクールの評判をまずは確認することが重要となります。そこである程度名前がピックアップされているような場所がわかったら、ホームページで特徴をさらに細かく把握し、判断すると良いでしょう。カリキュラムの中身が充実していて、なおかつ料金的にコスパの良いところを選ぶのがコツです。